ごあいさつ

  糖尿病や生活習慣病の治療は、生活習慣への介入であるとともに、これまでの生き方を振り返り、現在と未来の自分がどうありたいか、改めて意識的に選択する場でもあります。 糖尿病の専門家として、専門性や質の高い医療を提供するのは当然のことですが、その人らしさ、それぞれの幸せを大切に、より良き人生を選択していくためのお手伝いをすることを私たちの使命として、スタッフも、患者さんも、この場で出会ったご縁を大切に、ともに生きる仲間として助け合っていきましょう。

私たちが目指すもの

理念

●患者さんが生活習慣病の治療に向き合う中で、主体的によりよい今と未来を選択し、創造していくための支援を行います。

●患者さんも職員も、誰もがその人らしく心地よく居られる安心安全な場づくりを目指します。

●私も幸せ、あなたも幸せ

行動規範

●日々の様々な状況の中で、最善のことを自ら主体的に考え、行動します。

●よりよい環境をつくるために失敗を恐れずに挑戦します。

●常にお互いに助け合いを意識して行動します。

ローズタウン糖尿病内科の特徴

糖尿病をはじめ、生活習慣が大きく関わる慢性疾患である生活習慣病の治療を行うクリニックです。

生活習慣病の治療への向き合い方は人それぞれで、患者さんおひとりおひとりの考え方、人生への向き合い方がよく現れることを実感しています。自分の体を大切にして健康的な生活習慣を心がけきちんと治療を続けられる方もいれば、ご自身の中に良くなる力があることを忘れて「先生にすべてお任せしているのに何で良くならないんでしょうか」と不安を訴える方もいらっしゃいます。自分のことは常に後回しで治療が途切れがちな方も、治療を中断して長年放置して重篤な合併症を発症してやっと受診される方もいます。また自暴自棄になって健康を害するほどの過食をしたり、逆に無謀なダイエットをしたりと、自虐的な行動をとっているように感じざるを得ないような方もいらっしゃいます。

ご自身の体を労わらずに自虐的な行動ばかりとるような方に接すると、医療者として悲しくなってしまいますが、私たちは誰もが、心の底では、幸せでありたい、幸せになりたいと思い、日々の選択をしています。自虐的に感じてしまう方も、その人なりの切なる思いの積み重ねでそのような選択を行っているのだと思います。目の前にいる患者さんおひとりおひとりが、さまざまな状況を背景にここまで一生懸命に生きてこられたことをまずはねぎらい、尊重し、温かい思いやりの心をもって接することができるようでありたいと思います。

誰もが、その人らしく居心地よく働ける環境づくり、子育て中のママさんも助け合って気持ちよく働けるクリニックを目指します。前向きで向上心、好奇心があり、笑顔で柔軟な対応をして下さる思いやりのある方を募集いたします。

医療、福祉に関わることを常に最新の情報にupdateし、それをスタッフみんなで共有するため、定期的に勉強会を開催します。勉強会の内容は、医療、福祉を中心にコミュニケーションや自己受容など、幅広く行いたいと思います。短時間でも中身の濃い会を目指します。

募集要項

クリニックの顔として、機敏かつ笑顔で思いやりと柔軟性をもって患者さんに対応してくださる方を求めています。

スタッフ同士、仲間意識をもって助け合って仕事をできる方や、 前向きで向上心があって、新しいことを学ぶ意欲のある方を募集します。

現在、募集は休止中です。再開はこのページとtwitterでお知らせします。

看護師

募集休止中です

検査技師

募集休止中です

医療事務

募集休止中です